News & Topics

【お知らせ】 東日本大震災の被災地産品の利用・販売促進について農林水産省食料産業局長通知

2020年03月17日

202017

 

関係各位

協同組合日本飼料工業会

  

東日本大震災の被災地産品の利用・販売促進について

  

 表題の件について、3月11日付で、農水省食料産業局長名で食品関係団体の長

   あてに通知文書が発せられ、本組合にも畜産部飼料課からその旨の案内がありまし

   たので、お知らせします。

 

 〇通知文書 ☚ ここをクリックしてご覧ください。

  

 【 畜産部飼料課から本組合担当者あてのメール文書 】

 

平素より農林水産行政に御協力いただき誠にありがとうございます。

農林水産省では、平成23年4月以降、「食べて応援しよう!」 のキャッチ

フレーズの下、食品産業事業者を始め多くの関係者の皆様の御賛同をいただき、

被災地域の農林水産物・食品の販売フェアの開催や、社内食堂、外食産業等で

積極的に活用する取組を全国において推進しております。

 

今般、別添のとおり、「東日本大震災の被災地域の復興に向けた被災地産品

   の利用・販売促進について」(通知文書)を送付いたしますので、貴団体各位

におかれましては、会員の事業活動における福島県産品をはじめとした被災地

産品の流通・販売促進等について、これまで以上のご尽力を賜りますようよろ

しくお願いいたします。

 

<参考>農林水産省HP「食べて応援しよう!」

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/eat/index.html

 

以上、よろしくお願いいたします。

▶ 記事一覧へ戻る