News & Topics

平成30年7月豪雨による被災農業者への支援対策についてALIC公表の畜産支援対策事業

2018年07月18日

平成30年7月18日

組合員各位

基金協会各位

 

協同組合日本飼料工業会 広報室

 

          平成30年梅雨期における豪雨及び暴風雨による

          農林水産関係被害への支援対策について

 

  このたびの豪雨により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。

 

  平成30年7月豪雨による被災農業者に対する支援対策について、農林水産省ほか関係省庁及び(独)農畜産業振興機構(ALIC)から公表されていますので、お知らせ致します。

 

【 ALICの公表した畜産支援対策 】

 http://www.alic.go.jp/c-kanri/shinko01_000754.html

 

 ・事業の内容はHPにて確認して下さい。

 ・詳細については、各事業の担当課にお尋ね下さい。

・事業実施要綱や事業実施団体は順次HPに掲載されます。

 

【 留意点:事業の対象者 】

    ■下記の②~⑦の事業については、市町村から被害を証明する書面の交付を

受けた者等が対象となります。

 

    ■下記の①、②、④及び⑥の事業は、畜産農家の共同での取組に対しての支援

となります。

 

   【 参考:農林水産省HP 】

    ■http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/saigai/180716_11.html

 

 

Ⅰ 飼料対策

   ①粗飼料確保緊急対策事業

    ・自給飼料が不足する場合の粗飼料の購入経費の一部を支援ほか

(畜産振興部 管理課、03-3583-4334)

 

Ⅱ 酪農家向け対策

   ②酪農経営支援総合対策事業(災害緊急支援対策事業)

    ・簡易畜舎等の整備及び損壊した畜舎・飼養管理機械等の補改修の取組支援ほか

(畜産需給部 生乳課、03-3583-9332)

 

   ③酪農経営支援総合対策事業(酪農経営安定化支援ヘルパー事業)

    ・被害を受けた酪農家における搾乳作業等に係るヘルパー利用を傷病時等の互助基金の対象に追加

(畜産振興部 畜産生産課、03-3583-4118)

 

Ⅲ 肉用牛農家向け対策

   ④肉用牛経営安定対策補完事業(災害緊急支援対策事業)

    ・簡易畜舎等の整備及び損壊した畜舎

    ・飼養管理機械等の補改修の取組支援ほか

     (畜産振興部 畜産生産課、03-3583-4375)

 

   ⑤肉用牛肥育経営安定特別対策事業(牛マルキン)

・生産者積立金の納付免除(平成30年10月分まで)ほか

 (畜産経営対策部 肉用牛肥育経営課、03-3583-8562)

 

Ⅳ 養豚農家向け対策

   ⑥養豚経営安定対策補完事業(災害緊急支援)

    ・簡易畜舎等の整備及び損壊した畜舎

    ・飼養管理機械等の補改修の取組支援ほか

     (畜産経営対策部 養豚経営課、03-3583-1152)

 

   ⑦養豚経営安定対策事業(豚マルキン)

    ・生産者負担金の納付免除(平成30年4~6月分)

     (畜産経営対策部 養豚経営課、03-3583-1150)

 

Ⅴ その他対策

   ⑧畜産特別支援資金融通事業

    ・経営悪化で負債の償還に支障が生じた経営体に対し、当面の間、大家畜・養豚特別支援資金について、毎月末日を貸付日として、緊急的に資金を融通

     (畜産振興部 畜産生産課、03-3583-4342)

 

                                      以上

 

                            

▶ 記事一覧へ戻る