News & Topics

鹿島地域飼料用米生産利用推進協議会による飼料用米生産者表彰

2017年05月01日

平成29年4月28日


鹿島地域飼料用米生産利用推進協議会による飼料用米生産者表彰

 

農林水産省及び一般社団法人日本飼料用米振興協会は、飼料用米生産農家の生産にかかる技術水準の向上を推進するため、「飼料用米多収日本一」コンテストを開催し、全国449件の応募の中から、生産技術面で他の生産者の模範となる経営体を317日(金)東京大学弥生講堂において表彰し、その成果を広く紹介したところです。

  鹿島地域飼料用米生産利用推進協議会においても、同コンテストに応募された茨城県内の飼料用米生産農家から優秀な成績を収めた生産者の方を表彰することとなり、平成29428日(金)開催の茨城県農業再生協議会主催「平成29年度経営所得安定対策等に係る地域農業再生協議会担当者説明会」において、茨城県内の飼料用米生産者で多収品種の作付に努めた方及び単位収量において優秀な成績を収めた方を表彰させて頂きました。

 

○鹿島地域飼料用米生産利用推進協議会長賞片岡秀男

         鹿島地域飼料用米生産利用推進協議会長賞片岡秀男氏

表彰する足立鹿島地域飼料用米生産利用推進協議会長


○協同組合日本飼料工業会企画振興委員長賞友部義正氏

         (協)日本飼料工業会企画振興委員長賞友部義正氏

            東企画振興委員長に代り表彰する上甲氏


○足立会長挨拶


表彰に先立ち挨拶する鹿島地域飼料用米生産利用推進協議会足立会長と上甲氏

会場の様子



▶ 記事一覧へ戻る