News & Topics

輸出貿易令の一部を改正する政令案が閣議決定されました~ふすま、米ぬか及び麦ぬか、配合飼料の輸出について~

2016年11月04日

平成28年11月4日

組合員 各位

協同組合日本飼料工業会

 

輸出貿易令の一部を改正する政令案が閣議決定されました

 

農林水産省から、これまで、配合飼料等を輸出する場合、経済産業省への届出が必要となっていましたが、輸出貿易管理令の改正(配合飼料等の削除)について経済産業省のホームページに掲載されたとの連絡がありましたのでお知らせ致します。

 

経済産業省News Releaseより(平成28111日付):

「大量破壊兵器の拡散防止及び通常兵器の過剰な蓄積の防止、条約その他の国際約束の履行等の観点から、経済産業省において外国為替及び外国貿易法に基づく輸出管理を行っており、個別の規制については同法に基づく輸出貿易管理令で規定をしています。

今般、①2015 年の国際輸出管理会合における合意等に基づく規制対象貨物の見直し、②国内需給の状況に鑑み一部の農林水産物資の規制対象からの削除等に関して、輸出貿易管理令の所要の改正が本日閣議決定されましたので、お知らせします。」

 

(関連情報)

経済産業省ホームページアドレス

http://www.meti.go.jp/press/2016/11/20161101001/20161101001.html

 

【各品目】

 〇 ふすま、米ぬか及び麦ぬかの輸出について

http://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/02_export/02_nourin/export-nuka.html

 〇 配合飼料の輸出について

http://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/02_export/02_nourin/export-haigo.html

 

以上

▶ 記事一覧へ戻る