会長ご挨拶 message

平素は格別のご高配を賜りまして厚く御礼申し上げます。


この度、本年9月の理事会におきまして、前任の後を引き継ぎ、会長に就任することになりました。皆様に謹んでご挨拶を申し上げます。


ご案内のとおり、我が国の飼料産業並びに畜産業は、昨年度のTPP11及び日EU・EPAの発効や、日米貿易交渉の進捗等により、大きな変化に直面しております。また、畜産の現場では昨年26年振りに国内で発生した豚コレラへの防疫対応や中国、東南アジアでまん延しているアフリカ豚コレラのわが国への侵入を防ぐ防疫対応の厳格化など家畜疾病への万全な対応が求められております。


こうした中、我が国の畜産物は、輸入畜産物に対して価格面で対抗することは容易ではありませんが、畜産生産者の皆様のご努力によって高品質で安全な畜産物として消費者の皆様から高い評価を受けてきたと考えております。消費者の信頼に更に応えるためにも、組合員各社は安全な飼料原料の確保や品質改善に努め、畜産生産者の皆様に安全で高品質な配合飼料の供給に専心して参ります。


また、私どもは、畜産の基礎資材である配合飼料の安定供給に加え、国の施策に適切に対応し、組合員の農業競争力強化支援法への取組み、畜産生産者の経営安定等への取組み、税制改正要望や予算要請等の政策活動への取組みや畜産経営者交流会の開催への協力等を通じて、全国の関係畜産団体と連携・協力しながら、組合員各社と事務局が一丸となって畜産生産者の皆様をご支援して参りたいと存じます。


日頃の当組合に対するご理解とご協力に、改めまして感謝申し上げますとともに、これからも、消費者の皆様に喜ばれる畜産物の生産と供給に貢献すべく努力いたしますので、何卒ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


会長写真会長写真

2019年9月19日

協同組合日本飼料工業会

会長 岡本 康治